自動売買ツールとして有名なトラリピを客観的に評価してみました。

リピート注文を解説

今回は自動売買ツールとして有名な、トラリピについて書いていきます。

トラリピとは、マネースクエアが開発したFXの自動売買ツールで、特許も取得しています。利用条件としては、マネースクエアの口座を開設すれば使えるみたいです。

では、そんなトラリピの大まかな仕組みと問題点、そして私なりの評価について見ていきましょう。

トラリピとは?3つの特徴を説明。

トラリピの仕組みは難しいようで単純です。大きな要素を3つに分けて説明しましょう。

a.イフダン注文

イフダン注文というのは簡単で、例えば買いの場合ならドル円が100円の地点に新規買い注文を入れて、その新規買いが成立すると同時に自動的に決済注文を入れるようにする注文です。

もう少し具体的に書けば、ドル円が100円になったら新規買い、と同時にその注文が執行された後、やがてドル円が101円になったら利益確定する。という注文です。

トラリピのイフダン注文を解説

b.リピート注文。

これも簡単です。通常のイフダン注文ですと、当然一度注文が執行されたら(例ドル円120円で新規売り)その注文は次にその地点(120円)に到達してもイフダン注文を新しく入れない限り発生しないのですが、トラリピではある地点にイフダン注文を入れると、一度執行された後もその地点での注文が残り続けるわけてす。

ポイントとしては、前のイフダン注文が利益確定出来ていない場合は、このリピート注文が発生しないという点です。

これが何を狙いにしているかというと、例えばドル円のレンジを100〜105円だと想定して、100円で買って105円で利益確定した後、もう一度100円で買って105円で・・・みたいな繰り返しを狙っているわけです。レンジなら繰り返すだろうという発想です。

リピート注文を解説

c.トラップ注文

トラップ注文とは・・・画像を見た方が早いですかね。

トラリピのトラップ注文を解説

こんな感じです。こうやって段階的に注文を入れる事で、少々逆行してもナンピンにより勝率を上げる・・・そうです。

トラリピの仕組みはおおよそこの3つです。また、この注文をどこにどう入れるかは各自の自由で設定をします。

トラリピの疑問点と問題点。

ここでは、私が一瞬疑問を感じた点について質問形式で書いていきます。

a.どこに注文をいれればいいか分からない。

これは基本的にはドル円なら100円や101円といったキリ番に新規注文を入れておけばいいのではないでしょうか。それ以外に節目があるのならそこに入れる感じですが、あまり難しく考える必要はないのかもしれません。

また、ワンクリック設定といってマネースクエアのストラテジストがトラリピの推奨設定を教えてくれます。しかもワンクリックで推奨通り設定してくれるらしいので、それを利用するのもいいと思います。

b.無限ナンピンだよね。

そうです(笑)やってる事はほぼ無限ナンピンです。この画像を見ればよく分かるでしょう。

損切り注文に関しては入れる人と入れない人がいるみたいですが、入れないとすればほぼ無限ナンピンとなります。

ナンピン注文トラリピ

トラリピのトラップ注文を解説

ドル円で言えば2019年1月に起きたフラッシュクラッシュで、トラリピを稼働させていて大損失を被った方もいるのではないでしょうか。

ですので、トラリピを利用する際は資金管理が非常に大切だと言えます。場合によっては潔く損切りする事も必要になるのではないでしょうか。

個人的な評価

個人的には、一つの投資法としては面白いのではないのかと思っています。

先述のワンクリック設定があるので、FX初心者の方でも扱いやすいでしょうし、経験者の方なら色々と設定する楽しみがあるのではないでしょうか。

ですが、かなり上手く立ち回らないと、いつかとんでもないドローダウン(大損切り)を食らってしまいそうです。

繰り返しになりますが、先日のフラッシュクラッシュなんかで、それまでトラリピで得た利益のみならず、元手まで吹き飛ばしてしまった方も一定数いるのではないでしょうか。

ドル円チャート

また、ドル円で言えばここ2、3年のレンジ相場なら上手くいきそうですが、それ以前の月足レベルのトレンドならしっかり資金管理をしていても、無限ナンピンは非常に厳しい戦いを強いられそうです。

トラリピはやりようによっては面白いと思うのですが、使いこなすにはそれなりの熟練が必要なように思います。

まとめ

  1. トラリピは注文場所を決めると、自動で売買してくれるタイプの自動売買です。
  2. ワンクリック設定はやってみる価値があるかもしれません。
  3. 無限ナンピンですので、勝率は高いですがリスクも非常に高いです。

やはり、為替相場でリスクなく簡単に勝つ方法なんてものはないのではないでしょうか。トラリピもそれなりに根拠はあると思いますが、破綻した時のリスクは当然高いです。

では破綻のないように資金管理を・・・とよく言いますが、それで満足するだけの利益を得るのに一体いくら元手がかかるのでしょうか?一財産拵えたのならば、もう少し堅実な投資商品があるように思います。

でも、トラリピ自体はよく考えられたツールだと思いますし、上手くやれば儲かるやり方だと思います。興味のある方は是非。

マネースクエアのトラリピ


専業トレーダーが使うFX口座
専業トレーダーはほとんどが海外FX口座を使っています。その理由はこちらをご覧ください。

専業トレーダーにおすすめの口座とその理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です