大学生専業トレーダーのブログ 最近のトレードの状況、今後のプランなど…。

今回は近況報告という奴ですね。今まであまり自分自身の話をしてこなかったので、私のトレード状況等、現在思っている事を好きに書いてみます。

トレードの調子はまずまず。だけど・・・

まずはトレードの状況です。一昨年の12月から始めたFXですが、1年半経った現在はまあ、まずまずの成績を収めています。

ここ半年ぐらいは月間収支も毎月プラスですので、結構頑張っている方だと思います。毎日ぜぇぜぇ言いながら短期売買に勤しんでいます。

多分平均で月150〜200pipsくらいです。効率が悪いです。

・・・そして、不思議なことに手元の現金が一向に増えてこないんですよ(笑)

その理由については、生きるために必要なお金の支払いがあるという面もありますが、やはり一番はトレードの下手さ加減ですね。

さっきの月間pips数通り、勝つので精一杯なんですよね。毎回神経を全力で削りながら、ギリギリのところでやっているので、ロットをガンガン上げていくのも難しいですし。もっと正直に書けば、そこまで自信がないんです(笑)

元手をほぼ0から始めたのもあり枚数がまだまだ少なく(そのおかげで初心者時代に火傷せずに済んでいるのですが)稼ぐといっても、現状ではバイトの方が遥かに稼げるでしょうね。

そしてその割には生活費等にお金がかかるので、厳しい戦いが続いているわけです。

兼業トレーダーに憧れるアーブ。

と、いうわけで、色々と他の生きる手段を模索したり、実際にネットビジネス的な事をちょこちょこと立ち上げてみたりもしたのですが、これも時間ばかりかかってあまり上手くいかない。

ここのところブログが滞りがちになっていましたが、特にここ最近は上手くいかないネットビジネスと忙しい短期売買の狭間で、頭がパーンってなってしまっていました。

お金がない、苦しい、ムカつく、なんとかしたい・・・まあそんな堂々巡りを延々と続けて、ついに先週、私は一つの答えに行き着きました。

「もう兼業になっちゃうか」

・・・正直、もう短期売買に固執する必要もないし、スプレッドの分、腰を据えた方が儲かる気がするんですよね。

トレーダーとしての技術的な部分に関してはもうほぼ完成している状態で、後はその都度微修正を加えていくだけな感じですので、なんらかの仕事やバイトを始めて、元手を安定供給しながらゆっくりトレードをする・・・いや、憧れましたね。

これで心のゆとりからポジポジ病も完治して、しっかりとしたトレードだけが出来てお金が増えていく。まあそんな事を考えたりもしました。

私に兼業が無理な理由。

と、いう妄想をしたりして、実際に求人なんかも相当探したのですが、結局立ち止まって、苦しいながらも今の状態で踏ん張ってみようと今日結論が出ました(笑)

まあ、その理由は色々とあるのですが、やはり私には社会の荒波が厳しいだろうというのが一番の理由ですね。

しばらく距離を置いていたので「なんかいけるんじゃね?」みたいにも思いましたが、私の25年間の人生でそんな事が一回でもありましたかと(笑)

どうせ職場でいじめられて、いつも通りキレてトラブルを起こすか、そんな元気もいつの間にか無くなっていて、ただただ嫌になってメンタルが崩壊するかのどちらかでしょう。

根がいい加減で間抜けな人間なので、基本的にコミュニティに参加する事自体がベリーハードなんですよね・・・まあ、トレードで一発当ててやろうみたいな発想をする山師自体嫌われる運命ですので、仕方ないと言えば仕方ないのですが。

そして恐らくそうなれば、トレードもガタガタになりそうですし、結局は本末転倒な結末を迎えてしまいそうです。

そもそも、履歴書に数年穴があるような状態で誰が取ってくれるのかも謎なんですけどね。恐らくどこかにお勤めに行っていたと思われるでしょう(笑)

まとめ

近況報告といいながら結局ただの愚痴しか書いていませんが、だから書かないようにしているんですよね(笑)

人生に対する呪詛や恨み言を書かせれば少なくともあと50記事ぐらいは書けますが、まあしばらくはまたいつも通り、謎のトレーダーアーブでいいかなと思います。こういうのは勢いで書いた後に後悔するパターンですので、もうしばらくはいいですね。

なんだか色々と生々しい記事になってしまいましたが、トレーダーを目指すような人間は私みたいなタイプが結構多いような気がします。共感してくれた方は是非リツイートをお願いします(笑)


専業トレーダーが使うFX口座
専業トレーダーはほとんどが海外FX口座を使っています。その理由はこちらをご覧ください。

専業トレーダーにおすすめの口座とその理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です