スワップ金利生活を目指すのはリスクが高いのでおすすめできない

FXというものを勉強した時に、スワップポイントを利用した不労所得を夢見る方は多いのでは無いでしょうか。

かくいう私もその一人ですが、スワップだけで生活をしていくのにはかなりのハードルがあります。

そもそもスワップポイントとは?

スワップポイント(略してスワップ)というのは、異なる国の通貨の取引をした際に、金利の差額を得られることを指します・・・というのは正確ではなく、スワップポイントはマイナスでも発生します。

要するに、金利の安い通貨を売って金利の高い通貨を買えば、金利差により毎日プラスのスワップポイントが受け取られ、金利の高い通貨を売り、金利の安い通貨を買えば毎日マイナスのスワップポイントが得られるということです。

当然マイナスなら口座の残額がその分引かれます。

一般的にスワップ狙いの投資というのは、金利の安い通貨を売り、金利の高い通貨を買いっ放しにしておくことで毎日金利の差額を受け取ろうと目論むことを指します。

スワップポイントはどれくらい入るのか。

スワップポイントの具体的な額ですが、ドル円なら2018年11月現在では、一万通貨を一日保有すればおおよそ70円から90円ほど入るようです。

100万通貨買えば一日7〜9000円ほど入る計算になります。ギリギリ生活は出来るかもしれません。

またスワップ狙いの代名詞的存在であるトルコリラは現在1万通貨で1日110円ぐらいが相場のようです。100万通貨買えば11000円ぐらいです。美味しいといえば美味しいような気もしますが・・・

しかし、スワップ狙いは低レバレッジが必須 元手が必要

スワップ狙いというのは基本的に長期投資となります。つまりロスカットされないように低レバレッジが必須となります。

ドル円(1ドル113円と仮定)の場合は、レバレッジ無しなら100万通貨買うのに約1億1300万円が必要となります。

レバレッジ2倍なら5700万円程で済みますが、そもそも5700万円もある状態で1日1万円弱の不労所得を狙う事自体ナンセンスだと言わざるを得ません。確かにレバ2倍ならドル円が50円台になるまではロスカットされないので、ありといえばありなのかもしれませんが、貴重な資産をリスクにさらす割には似合わない金額だと個人的には思います。

またレバ3倍以降は普通にロスカットの可能性があります。為替差益を狙いつつなら分かりますが、スワップ狙いで放置するのは危険としか思えません。

またスワップ狙いの雄であるトルコリラに関してですが、レバレッジをかける事は完全に自殺行為(投資ではなく博打という意味です)なので、長期狙いなら絶対にレバレッジをかけないようにしましょう。

(参考サイト:トルコリラFXで堅実にスワップ金利収入を稼ぐ方法を検証しました。

トルコリラに関しては、あの高金利がいつまで維持できるのかが謎ですし、そもそもトルコリラの存続自体もまあまあな謎なので、レバ1倍でも正直危険だと思います。

為替差益という問題点。そして円の恐ろしさ。

上述しましたが、FX通貨の取引はスワップポイントのみならず為替差益が出てきます。

また為替差益の方が基本的にスワップポイントよりも大きい(ドル円は100万通貨なら1pips1万円です)ので、このリスクはスワップ狙いをすれば当然付いて回ることになります。

そして高金利通貨を買うときに売る低金利通貨といえばやはり「日本円」なわけですが、この通貨は少々厄介な性質があります。リスクオフ時の円買いですね。

リーマンショックに端を発した世界的金融危機の際に、ドル円のレートは最安値で70円台を記録してしまいました。

またこの頃はFRBがゼロ金利政策を開始したため、日米の金利差が逆転したことも有名です。こうなればスワップどころの騒ぎではありません。火の車になります。勿論金利差が逆転したあたりでしっかりと損切りが出来れば良いのですが・・・

それでもスワップを諦めきれない時は

スワップ狙いのトレードが低リスクのように見えてハイリスクな事は大体ご理解頂けたかと思います。

しかし、それでもスワップ狙いの不労所得が諦めきれない場合はどのようにしたら良いでしょうか。

a ヤバくなったら損切りをする。

やはりこれが重要だと思います。長期的な投資を意図していても、逃げる時は逃げなければいけません。とはいえどうなったら逃げるのかを事前に想定しておくのは難しいところですが、中央銀行が利上げや利下げをした時(低金利通貨の利上げ、高金利通貨の利下げ)が一つのめどになるかと思います。

bドン底を狙って買う。

結果論的な話になりますが、ドル円が70円台の時からレバレッジをかけてドルを爆買いしていれば、確かにスワップだけでも今日まで生活が出来たかもしれません。実はトルコリラが現在その時にあるかもしれませんが・・・私はオススメしません。一攫千金を狙うのなら悪くないかもしれませんが。

まとめ

スワップ狙いは基本的に邪道というのが私の見解です。潤沢な余剰金があり長期的な投資をしたいのなら株式や債券の方が安定しています。もっとも株は最近怪しくなってきましたが・・・

※スワップ金利生活をそれでも目指したい方は以下のサイトも参考になります。
⇒目指せ!FXでスワップ金利生活


専業トレーダーが使うFX口座
専業トレーダーはほとんどが海外FX口座を使っています。その理由はこちらをご覧ください。

専業トレーダーにおすすめの口座とその理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です