SBI証券がブラジルレアル円FXの取扱を開始!今後レアルは上がるのか?投資の価値は?

SBI証券のFX口座が3月からブラジルレアルの取り扱いを始めるようです。

そこで今回は、ブラジルレアルに投資する旨味が果たしてあるのか?また注意すべき点はあるのか?について調べてみました。

ブラジルレアルの取り扱いを始めたSBI証券のFX口座

まずはこちらの画像をご覧ください。

SBI証券ブラジルレアル取扱開始

画像はSBI証券のホームページからです。(引用元:FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ

画像に書いてある通り、SBI証券のFX口座は3月から通貨ペアの数を拡充し、そのうちの一つにブラジルレアル円があります。

現在ブラジルレアル円を取り扱っている国内業者はIG証券ぐらいですので、これは画期的な試みと言えるでしょう。
(参考:IG証券がブラジルレアル円のFXを開始!スワップ金利はどれくらい高いのか?)

※ちなみに同系列のSBI FXトレードとはまた別の媒体です。ややこしいですね。

ブラジルレアルに投資するメリットは?

ブラジルレアルは新興国特有の、いわゆる高金利通貨の一つです。

ですので金利の低い円とのペアで、スワップポイントを狙っていくのが王道の投資法です。

ブラジルレアルチャート

こちらはブラジルレアルの月足チャートですが、ダブルボトムに見えない事もないです。

ですが長期の下降トレンドが形成されている点には注意が必要です。この辺りの事情はトルコリラ円と似ているかもしれません。

トルコリラ円チャート

※トルコリラ円月足チャート。こちらよりも希望がありそうな気しなくも無いですが・・・

ブラジルの政策金利は?他の高金利通貨との比較

ブラジルの政策金利は2019年2月現在、6.5パーセントとなっています。

参考:ブラジル中銀:政策金利6.50%に据え置き-通貨高で見通しは改善

ちなみに2016年の辺りは14.50パーセントほどあったので、そういう点ではある程度安心感があると思います。

それなりに運営が出来ているという事ですから。

では、続いて他の高金利通貨の政策金利とも比較しておきましょう。

  • メキシコ(ペソ)8.25パーセント。
  • 南アフリカ(ランド)6.75パーセント。
  • 中国(元)4.35パーセント。
  • トルコ(リラ)24.00パーセント(笑)

・・・やはりトルコリラの24パーセントが光り輝いています。

全体としては、ブラジルレアルは中の下、といった感じでしょうか。高金利といえば高金利ですが、そこまででは無いですね。

ですがトルコリラ円は去年の惨劇があったように、ここまでの高金利は中央銀行がかなり苦戦している事を明確に表していますから、リスクも非常に高いと言えます。

勿論危機を乗り越えると見れば、これほど美味しい通貨もないですが・・・

ブラジルレアル円を取引する上での注意点

少し話が逸れてしまいました。再びブラジルに戻ります。

ですが、この部分も他の高金利通貨とある程度共通で、国がいわゆる新興国である故に、やはり色々と不安定な部分があります。ですから何かあれば、先進国の通貨とは比べ物にならない程の売り浴びせを食らってしまう可能性が高いです。

先程貼ったブラジルレアル円の月足チャートでは、一時期55円ほどあったのが、いまでは29円台ですからね。この辺りの為替リスクは付いて回ると思います。

また現在のブラジルは、今年からボルソラノという方が大統領に就任し、治安や経済の改革を進めているようです。

この改革が上手いけば良いですが、もしこれが失敗すると見なされれば、去年のトルコリラのように、奈落の底に落とされる可能性が見えてきます。まあ、あんな事はしばらく無いとは思うのですが・・・

円高とリスクオフについて。

当然〇〇円を取引するのであれば、日本円の動向も気にしておきたいところです。

また、本格的なリスクオフ局面が到来すると、日本と比べて新興国の経済は深刻な状況に陥りやすいです。

リスクオフの円高×新興国の不況、という構図になればスワップポイントで得られる僅かな利益は、焼け石に水となります。リーマンショック級の何かがくれば、レバレッジをかけたスワップポイント狙いの取引は破綻する可能性大でしょう。

まとめ

  1. SBI証券のFX口座がブラジルレアル円の取り扱いを3月から開始します。他にもユーロポンド(今までなかったのか・・・)なんかも加えられますので、更にSBI証券のFX口座は使いやすくなったと思います。
  2. ブラジルの政策金利は6.5パーセントです。これをどう解釈すればいいのかは微妙なところですが、トルコリラ円よりは堅実だと言えます。
  3. 新興国通貨は暴落のリスクが比較的高いため、その点だけはよく注意する事をお勧めします。また、ブラジルレアル円は長期的には下降トレンドを形成しています。

個人的にはスワップポイント狙いの取引は安定しているものではなく、非常にリスクがあるという風に考えています。

ですが、為替差益+スワップポイントの威力は強烈ですので、機会と余裕があればブラジルレアルに投資をしてみたいですね。ですが一番気になるのは、やっぱりトルコリラ円なのですが・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です