FX系ユーチューバーJINさんがトラリピを推しているが実際はどうなのか?

トラリピスプレッド

まずはこちらの動画をご覧ください。

FX系ユーチューバーとしてお馴染みのJINさんですが、この動画はいかにもお金の匂いがしていますね(笑)

これ以外にも、JINさんがトラリピの使用方法等について解説している動画はいくつかありますが、まあ、いわゆる企業案件でしょうね。

トラリピのスプレッドについて。

トラリピに関しての個人的な見解はいつやのブログにも書きましたが、やはりスプレッドの高さがネックとなっています。

トラリピスプレッド

今はキャンペーンが終了しているので、ドル円でも3〜4pipsですかね。通常の国内FXではスプレッドは0.3が最安レベルですので、約10倍です。

前回の記事でも書きましたが、マネースクエア社のトラリピというのは、自動売買ツールを使わせる代わりに法外なスプレッドを取っているのが経営のミソとなっています。

トラリピってそんなにすごいの?

これに関してはこちらの記事で熱く語っています。

参考:自動売買ツールとして有名なトラリピを客観的に評価してみました。

基本的にはちょっと手の込んだ無限ナンピンを自動でやってくれるだけです。

ですが、この無限ナンピンというのは(出来れば)かなり優秀な作戦で、動画で紹介されていた方は原資が700万で、年利が15パーセントほどだそうです。

そしてドル円でいえば、130円or70円を超えない限りは、ロスカットされないように注文を設定しているようです(無論万が一ロスカットされれば、それまでの利益どころか元手も消し去る事になるでしょう)

まあ、無くしてもいい大きな元手があって、年利10パーセントほどでもいいという方にはやってみる価値はあると思います。

もっとも、それなりにお金をリスクにさらすことにもなるので、変な事をしてしまうと大変な事になってしまいそうです。

トラリピの推奨設定通りだけにやれば別なのかもしれませんが、人間は大抵余計な事をしてしまいがちです。特に為替相場をよく知らない人が始めれば尚更でしょう。

最初から為替相場で事故なく立ち回るのは思っている以上に難しいと思います。ですのであまりオススメは出来ないんですよね・・・

また、果たしてその広いレンジ幅でトレードをするならあえてスプレッドの広い自動売買でなくても手動で十分な気もしますよね・・・。(参考:トラリピ等の自動売買FXのリスクとおすすめできない理由について

アフィリエイトについて。

まあ、JINさんもマネースクエアも、トラリピを使ってユーザーが利益を出せるとかそういうことはどうでもよくて、つまりは自分にお金が入れば後はどうでもいいわけです。

勿論、何かに出会うきっかけを作るという意味はありますので、所謂アフィリエイトを批判する気は毛頭ありません。

アフィリエイトによる金銭的メリットがあるからこそ、色々な人が色々なものを紹介、解説してくれているわけですからね。

まあしかし、莫大な元手も必要ですし、トラリピでそんなに簡単に行くとは思えません。私が声を大にしていいたいのは「そんなに簡単に稼ぐ方法なんてない」というごく当たり前の事実です。

・・・本当にそう思います。私もトレードを始めてしばらくたちますが、この世界もそんなに楽ではないです(笑)

まとめ

  1. トラリピを使う際は、ツールを使用する代わりに法外なスプレッドを払っている事をよく認識しておきましょう。
  2. トラリピが悪徳ツールだとは思いませんが、為替相場でプレイヤーとして生き残り、立ち回っていくのは本当に大変な事です。自動売買も事情は大体同様です。一番確実なのはアフィリエイトで儲ける事です(笑)これもこれで大変ですが。
  3. あまり本文とは関係ありませんが、JINさんの含み損芸は恐らく計算し尽くされた芸風なので、まあ、エンターテイメントとして楽しむのが一番いいと思います。あの人は何かあるたびに寝込んでいます(笑)

トラリピ、あるいは他の自動売買ツールを使う際には、最低限の相場に関する知識はあった方がいいでしょう。裁量トレードの経験なくやるのはさすがに危険かと思います。トラリピを用いて為替相場に立ち向かうには、ある程度の技量が必要になるかと思います。

それと最後になりますが、私は為替相場では「年利」や「利回り」という概念を信じていないです。何故なら為替相場は大きな価格変動リスクを背負っているからです。投資における利回りという概念は、基本的には債券だけの話だと思うんですけどね。その辺りの考えも、もう少しまとまってきたら記事にしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です