スキャルピングで口座を凍結させたくないならJFXがおすすめ!

スキャルピングOK

今回はスキャルピングに適切な業者さんとして、JFXの魅力や特徴について、いくつかの項目に分けて書いていこうと思います。

JFXはスキャルピングOK!

国内業者の多くはシステムに負荷のかかるスキャルピングをよく思っておらず、場合によっては「スキャルピングをしている」という理不尽な理由だけで口座を凍結したりする業者もします。

ですがJFXではそのような事がなく、スキャルピングを完全公認しております。

また、一日の取引量にも上限がないため、思う存分ポジションを建てる事が出来ます。

というのも、JFXの社長である小林芳彦氏が現役のスキャルパーだからです。

後述しますが、この小林社長という方は非常に魅力的な方で、また自身が現役のトレーダーであるため、非常にトレーダー目線でのサービスを意識されているように思います。

社長がすごい人でしかも相場の分析をしている。

JFXの小林社長は先程も書いたように現役バリバリでスキャルピングをされており、非常に高い成績を残しておられるようです。

また、JFXの社長になる前は色々な銀行でディーラーとして活躍しており、雑誌の投票で決める「ディーラー日本一」に6年連続で選出されております。

そんな小林社長ですが、ご自身がディーラー時代に顧客向けに作成していたような相場の売買方針を毎日ユーザーに公開されています。

JFXのメリット

こんな風にエントリーのみならず、利食いや損切りまで具体的なレートを示してくださっています。勿論成績の方も良いらしく、あるサイトがこの売買方針の星取表を作ったところ、5年以上月間プラスを継続されているようです。

私が見る限りでも、この売買方針で示されたレートが一日の安値高値になることも珍しくないので、私は毎日チェックしています。

また、何か相場に急変動や異常があった場合はすぐさま社長が方針を作り直してくれたりもします。日本一のディーラーの売買方針が見れる点は非常に魅力的です。

他にも、小林社長が提供されている情報の中で面白いのは「モーニングショット・イブニングショット」です。

これは小林社長が毎日朝夜の二回、市況やご自身の相場観をラジオのような感じで語ってくれるコーナーです。

モーニングショットでは昨日の動きのおさらいをして、イブニングショットでは日中の動きについて語られている事が多いです。

私としては、ここで小林社長が語られている何気ない一言が非常に勉強になったりします。「プロはこうやって相場を見ているんだな」とか「こういう組み立てで方針を立てているんだな」とか。

また、ユーザーさんから送られてきた質問の回答や、話題のニュースの解説も面白いです。私は毎日聴いています。

スマホアプリは使いやすい。

JFXはスキャルピングOKを前面に押し出しているため、スマホアプリの作りもスキャルピング向けに簡素で軽くしておられる印象です。派手なギミックは特にありませんが、非常に使いやすいです。

チャートはこんな感じです。オシレーターも基本的なものは大体使用可能です。

画像は平均足にしていますが、普通のローソク足も勿論利用可能です。

スプレッドが優秀。

スキャルピングを強みにしているだけあって、JFXは非常にスプレッドが狭いです。

ユーロドルが0.4pipsなのが素晴らしいですね。ドル円も0.3銭はかなり安いです。

スキャルピングは取引コストがどうしても高く付きますが、これならスキャルピングでもなんとかやれそうです。

ちなみにユーロ円は0.5銭なので、ボラティリティのあるクロス円でのスキャルピングも旨味がありそうです。ポンド円は流石に1銭かかりますが・・・

約定力は優秀。

このように約定力に関しても特に問題は無いようです。

JFXのメリット約定力

スキャルピングでは少しの注文の滑りが命取りになることもありますが、これなら大丈夫そうです。

まとめ

  1. JFXはスキャルピングを公認していますので、気兼ねなくスキャルピングが可能な業者さんです。
  2. 小林社長の相場分析は非常にためになる事が多く、これを見るためだけにでも口座を開設する価値があると思います。
  3. 約定力とスプレッドに関しては高水準だという事が出来ると思います。

JFXは個人的に好きな業者です。何より社長に親近感が持てるため、安心して口座にお金を入れれるように思います。

サブにしろメインにしろ、スキャルピングをやられる方には必須の業者さんなのではないでしょうか。

JFX口座開設はこちら

 


 

JFX参考サイト⇒JFXでスキャルピング ~JFXの評判~

スキャルピング解説⇒スキャルピングFX手法の極意


専業トレーダーが使うFX口座
専業トレーダーはほとんどが海外FX口座を使っています。その理由はこちらをご覧ください。

専業トレーダーにおすすめの口座とその理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です