金に投資する方法は何がおすすめ?投機目的ならXMのCFD

前回の記事では金投資について色々と書きましたが、今回は金投資の具体的なやり方について紹介していきます。

前回の記事⇒不景気対策として「金投資」はおすすめできるのか?

「海外fxを利用したCFD取引」

海外fxでは、金のCFDが取引商品としてありますので、それを使ってポジションを持つ方法です。

⇒レバレッジ100倍XMのCFD口座開設はこちら

画像はXMゼロ口座からスクショしたものです。「GOLD」が金のCFDとなっています。

XMゴールド

こちらは別の海外業者からのスクショです。

「XAUUSD」が金のCFDとなっています。

海外口座で金のCFDを利用する魅力は、金の持つ圧倒的なボラティリティにあります。

pipsで言えばドル円の3倍ぐらい動きますので、これをハイレバレッジで上手く動かせば爆発的な利益を得ることが出来ます。

ちなみに10ドル動くと100pipsです。私も一度だけそれでいい思いをしたことがあります。

参考:海外FX口座XMの口座開設方法と注意点について(入金はクレジットカードがおすすめ)

※CFDについては⇒CFD初心者の始め方

「金の投資信託」

「金投資に興味はあるけどボラティリティが高いし危なそうだから自分で取引はしたくない」という方には「投資信託」を利用する方法があります。

金投資を扱うファンドとしては三菱UFJ銀行の「ファインゴールド」が有名です。

「現物買い」

延べ棒や金貨やアクセサリー等、とりあえず金そのものを買っておく手法?ですね。

ただし金の現物を買うと当然、手数料なり保管費なり加工費なり色々とコストがかさみますので、お金を儲けるために買うという感じでは無いと思います。あくまでも万が一のための資産形成、という感じではないでしょうか。

まあ、仮にそんな万が一が来てしまったら、もうそれどころでは無いような気もするのですが(笑)

おススメはCFD?

投機目的であればCFDが最強だと思います。資産運用目的であれば投資信託か現物がいいのではないかと思います。ただし、後者二つはお金儲けとしては微妙なように思います。

現在の金相場は?

前回の記事から大分状況が変わってしまっているので、現在の金相場について状況を整理しつつ私見を述べさせていただきます。

画像は金週足チャートですが、もうどうにも止まらない、といった感じです(笑)利下げが強く意識されたドル安相場でかつ他の通貨にそこまで買う要素が出ていないため、このような感じになっています。爆走です。

ちなみに月足チャートはこんな感じです。1800ドル辺りが最高値ですが、流石に簡単には到達出来ないと思います。

今後の金価格はどうなりそう?

予想ですので当たるかは分かりませんが、こちらも私見を述べさせていただきます。

結論から言えば、現在の金価格は短期的に見ればどう考えても上がり過ぎだと考えています。

そもそも現在の米株価を考えると、利下げではなく利上げが妥当のように思います。

また、これに関してすこし穿った見方をすれば、現在の市況は「株価を維持しつつ金融を緩やかに引き締める」というパウエル議長とトランプ大統領のコンビネーション技が生み出したように見えます。実際、結果としてはそのような感じになっています。

引き締めに敏感な株価を、二人でなだめすかしながらやっているのではないでしょうか。

勿論、それを踏まえても、安全資産として金の需要は高いでしょうし、今後も一定の底堅さを維持し続けると思います。ですが一度はガツンと調整をするのではないかと思います。現在の勝手に利下げ織り込み中みたいな相場は流石にまやかしなのではないでしょうか。

まとめ

  1. 金投資を行う方法はいくつかありますが、CFDが個人的にはオススメです。ただし投機性がかなり高いため、それを嫌うなら投資信託や現物を買うのが良いのではないでしょうか。
  2. 「今金を買いたいか?」と言われると個人的にはNOというしかありません。どちらかといえばどこかで売りたいのですが、今売るのは怖すぎますので、結局触らない感じになりそうです。
  3. 「トランプとパウエルが不仲」という説にはすこし疑問があります。二人でよく話し合ってると思いますよ(笑)

今回はこんな感じです。私の記事を一体どれほどの方が見てくれているのか分かりませんが、そういう方がもしおられるのであれば、記事の更新が遅れてすみませんでした。

恐らくこれからペースを上げていけると思いますので、ご覧頂けるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

⇒XMCFD口座で金投資を始める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です