ドル円為替相場の見通し(2019年2月更新)ユーロはボロボロ・・・

ドル円チャート2019年2月

ドル円はなぜか花火が打ち上がってしまいました・・・!

ドル円は今週(2019年2月11日~15日)多くの識者の予想を裏切り、木曜日には1ドル111円台をつける所まで急騰しました。

私自身もフラッシュクラッシュの記事(参考:2019年1月3日ドル円暴落フラッシュクラッシュの原因と今後の戦略)で今後の予想をしていたのですが、110円が硬かったまではとりあえず当たりましたけども、ぶち破ってしまったのでこのような値動きになってしまった感じです。

そこで今回は、ドル円が急騰した理由と、また衝撃的な小売売上高を受けた現在のドル円相場、さらには今後の展望を、私なりに考察して行きたいと思います。

ドル安かつ円安かつ株高

まずはチャート画像を載せておきます。ドル円の日足チャートです。

ドル円チャート2019年2月

月曜日に110円のレジスタンスを突破して、そこから怒涛の連騰をしています。特に水曜日は指標の結果もドル高方向に行ったため、一気に111円の土を踏む事となりました。

このような値動きになった理由はいくつかあるのですが、最初に思い出していただきたいのは「そもそもなんで104円まで急落したのか?」という点です。

ドル円が年末から急落した最大の理由は、株価の暴落です。

では、NYダウの株価を見てみましょう。

NYダウチャート日足

いわゆるダウ先の日足チャートです。これではドル円は下がれません。12月からの下げを殆ど全戻ししています。

この値動きの大きな要因は、トランプ大統領に脅された?FRBのパウエル議長が利上げペースの緩和や凍結を示唆する発言をした事にあります。

また、本来ならこういった発言はドル安要因なのですが、それと同時に株安が円安要因であるため、ドル円相場は上昇したと考えられます。

ユーロがボロボロでドル買いの動き

もう一つ、今回のドル買い相場を主導した通貨があります。ユーロですね。ユーロドルの日足チャートを見てみましょう。

依然としてレンジの中ではありますが、1.15をつけた後から一気に売り込まれたのがお分かりいただけると思います。

この値動きの要因は、ユーロ圏の各指標が総崩れで景気後退が表面化した事と、イタリア&フランスの政情不安が主なものとしてあげられます。

そうして前項の記述と総合すると。

「アメリカは株価急上昇だけどユーロ圏はボロボロ」

という構図になります。これは当然ドル買いになります。

要するに「ユーロ圏はダメだけどアメリカはノープロブレム」という認識を市場が持っていた事になりますが・・・

衝撃的な小売売上高。

このようなドル買いが続く中、今週の木曜日にアメリカの小売売上高が発表されました。

そして、これが衝撃の数値を叩き出してしまったのです。

具体的な数値は前月比でマイナス1.2パーセントなのですが、これはなんと2009年9月以来の下げ方だったのです。まさに「10年に一度」の数字だった訳ですね。

こうして「お前もダメなんかいっ」という事になり(笑)強めのドル売りが一時起きました。

ですが「この数値は政府閉鎖による異常値」だという政府からの火消しも入り、ユーロドルの方は結局そこまでは動きませんでした。1.12割れが少し遠のいたような感じですかね。

最新版ドル円相場。

とはいっても、やはり「ユーロ圏もアメリカも怪しい」という事になり、恒例のリスクオフ円買いが現在起きています。

テクニカル的にはまだまだ高値圏での調整という感じですが、今週急上昇する前の110円付近のレンジに再突入すれば、ショーター待望の2番底も見えてきそうです。

ただしNYダウの方はそこまで敏感に下げていないため、ショートロング共に決めうちは危険だという風に考えています。また逆にここを乗り切れば、再び113円や114円台まで見えてくる可能性があります。

とりあえずはこれから開くロンドン市場がどう動くのか、楽しみに待ってみようと思います。

まとめ

  1. ドル円なNYダウの株価が強いため、今週111円台にまで一時上昇したと考えています。
  2. アメリカの小売売上高が非常に悪く、現在は110円台の前半までドル円は下落しました。
  3. とはいえドル円は依然として110円台にいるので、ここから下落トレンドに転換するかは微妙です。この辺りのことは、今後の展開次第としか言いようがありません。110円を割るかどうかが一つのポイントとなるかも知れません。

ロングを持ってもショートを持っても、とんでも無いところに連れていかれそうな気がしてならないのですが、そういう時はレンジになるんですかね。私も油断だけはせずに、日々のトレードを頑張って行きたいです。

追記 最後に日経平均を

最後に日経平均のチャートも載せておきます。何故かひどい事になっています(笑)

こういった動きもドル買いに繋がったのだと思われます。米株が崩れると大変な事になりそうですね・・・


専業トレーダーが使うFX口座
専業トレーダーはほとんどが海外FX口座を使っています。その理由はこちらをご覧ください。

専業トレーダーにおすすめの口座とその理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です